金沢子育てお役立ちウェブ のびのびビ~ノ

トップページ > 子育てコラム

子育てコラム&おすすめ本

2018年12月

絵本の読み聞かせについて

絵本の読み聞かせって、「絵本選びが難しそう」「忙しくてなかなか時間がもてない」 「声に出して読むのが苦手」・・・と、何となく難しく思っていませんか?

など

これは一例ですが、絵本の「読み聞かせ」をすることでこんなにいいことがいっぱいあるのです。

なにも、すばらしい絵本を選ばなければ!!と気負うことはありません。“お子さんが選んだ本”、保護者の方が“お子さんが喜びそう”と選んだ本、親子で一緒に楽しめる絵本なら、決まりはないのです。

そして、読み聞かせの時間も決まりはありません。お子さんが遊んでいる時間はもちろん、夕飯が終わった時間、夜眠る前、週末に・・・とほっとした時に1冊でも2冊でも親子で楽しめる時間がもてるといいですね。

最初は、大人からの誘いかけでスタートするかもしれませんが、繰り返し時間を持つことで、そのうちお子さんが自分でお気に入りを持って保護者の方のお膝に入ってくるようになるでしょう。肌が触れあい、体を伝って聞こえる声、肌のあたたかさを感じ、安心感に包まれた中での読み聞かせは、なんとも言えない至福のひとときです。そんな時間の中、お子さんにいろんな力が育まれていくことでしょう。

 

今月のおすすめ本

『まんまるだあれ』

いまもり みつひこ 文/切り絵
アリス館 2018年

「まんまる まんまる まんまるだあれ」という繰り返される呼びかけのフレーズがとてもかわいらしい絵本です。

呼びかけに応じて足が出たり、つのが出たり、模様が現れたり……。大きな「まんまる」が少しずつ変化していきます。

今度は何色の「まんまる」が出てくるのかな? 次は何の動物になるのかな? と考えながら読むとわくわくが止まりません。

ぜひお子さんと一緒に想像しながら読んでみてください。

また、この絵本は切り絵で表現されているところも魅力の一つです。

普段目にする絵本とはちょっと違う、シンプルな線と面で描かれた動物たちを裏表紙までじっくりと楽しんでくださいね。

 

 

 

▼2019年バックナンバー
▼2018年
▼2017年
▼2016年