金沢子育てお役立ちウェブ のびのびビ~ノ

トップページ > 子育てコラム

子育てコラム&おすすめ本

2018年6月

離乳食を始めましょう

母乳やミルクのみから栄養をとっていた子どもが、食事から栄養をとれるようにしていくのが離乳食です。食べる機能は離乳食を段階的に進めていくことで確実に育っていきます。初めて食べる食品に対し、お子さんはどのような表情を見せてくれるでしょうか?楽しみながら離乳食を進めていきましょう。

開始の目安は?
・首のすわりがしっかりしており、支えがあると座れる。
・家族の食事の様子に興味を示したり、よだれが出ていたりする。
・スプーンなどを口に入れても舌で押し返すことが少なくなる。

どのような形態のものを与える?
赤ちゃんは「飲み込む」「つぶす」「かじりとる」などの機能を学び発達させていきます。食品を与えた時の、唇や舌の動きもみながら調理形態を工夫してみましょう。また、手づかみ食べは食事に対する意欲の表れです。スティック状の煮野菜やおにぎりなど手づかみ食べしやすい食品を用意してみましょう。
与える食べ物の固さの目安は、「飲み込む」はヨーグルト、「舌でつぶす」は豆腐、「歯ぐきでつぶす」はバナナ、「歯ぐきでかむ」は肉団子です。

食欲や発達の状態に合わせて量を調節し、母子手帳などに掲載されている身体発育曲線のグラフに、身長や体重を記入して、カーブに沿っているか確かめましょう。

 


『どうすればいいのかな?』

わたなべ しげお ぶん
おおとも やすお え
福音館書店 1977年

くまくんがお着替えをしています。
でも、なかなか上手に着替えられません。
シャツをはいたり、パンツを頭から着たり、靴をかぶったり……。
そのたびに、くまくんは困った顔で、「どうすればいいのかな?」。

くまくんの少しとぼけた仕草と困った顔がかわいらしく、思わず 「ちがうよ、シャツは着るんだよ」と教えてあげたくなります。
ページをめくると、その指摘をすくいあげるように、 「そうそう、シャツは着るもの」。
きちんとお洋服を着たくまくんの得意げな表情に、思わずこちらもにっこりしてしまいます。

失敗しながら、考えながら、ひとつずつ上手になっていくくまくんの姿は、 ちいさな子どもそのもの。
おうちでも、「どうすればいいのかな?」とお子さんに問いかけながら読んでみてくださいね。

 

▼2018年バックナンバー
▼2017年
▼2016年