金沢子育てお役立ちウェブ のびのびビ~ノ

トップページ > 子育てコラム

子育てコラム&おすすめ本

2016年11月

オレンジリボンって!

オレンジリボン運動を知っていますか?オレンジリボン運動は、2004年に栃木県小山市で起きた痛ましい事件をきっかけに、子どもの虐待をなくすための運動として始まりました。オレンジの色は、里親家庭で育った子どもたちが「子どもたちの明るい未来を示す色」として選んだと言われています。

11月は児童虐待防止推進月間です。この月間は、子育て中の親子を見守る月間でもあります。子育て中の親子にやさしいまなざしをお願いします。みなさんの周りに、子育てに悩んでいる人がいれば、声をかけてください。虐待と思われる事実を知ったときは、迷わず関係機関に連絡をしてください(児童相談所全国共通ダイヤル『189(イチハヤク)』)。少しでも悩んでいる人や苦しんでいる人に支援の輪が広がっていけばよいと思います。

子どもの虐待防止には、公的機関だけでなく、地域ぐるみで見守ることが大切です。みなさん一人一人にできることがあります。子育てに優しい環境づくりに、ご協力をお願いします。

また、金沢市では、子どもたちの親代わりとなる里親になってくださる方を募っています。詳しくは、こども総合相談センター(076-243-4158)までお問合せください。

 


『さんぽ だいすき』

岸田 衿子・ぶん
長 新太・え
ひかりのくに 2016年

さんぽがだいすきな、こぶたのこぶちゃん。
あおいズックをはいて、おかあさんといっしょにでかけます。
はたけをとおって、ひろいみちにでて、きょうはどこへいくのかな?

こちらの絵本は1970年に出版され、今年復刻されました。
小さいころに、この絵本を楽しんだことのあるおうちの方も、いらっしゃるかもしれませんね。
岸田衿子さんの、軽やかなリズム感がある文章に、長新太さんの、ユーモラスな絵がよくあっていて、半世紀近くを経た現在でも、古さを感じさせません。

いつの時代も、子どもたちは、さんぽがだいすき。
外は、虫や花など、お子さんの興味をひくものでいっぱいです。
同じ道でも、お天気や季節によって、葉っぱの色や、風のにおいもちがいますね。

もしも、きょうが雨ふりで外に出られなくても、この絵本をひらいて、こぶちゃんといっしょに、おさんぽ気分を楽しんでください。

 

▼2017年バックナンバー
▼2016年
▼2015年
▼2014年
▼2013年