金沢子育てお役立ちウェブ のびのびビ~ノ

トップページ > 子育てコラム

子育てコラム&おすすめ本

2015年11

オレンジリボンって?

オレンジリボン運動は、2004年に栃木県小山市で起きた事件をきっかけに、子どもの虐待をなくすための運動として始まりました。オレンジの色は、里親家庭で育った子どもたちが「子どもたちの明るい未来を示す色」として選んだと言われています。

11月は児童虐待防止推進月間です。この月間は子育て中の親子を見守る月間でもあります。子育て中の親子に優しいまなざしを向けてください。周りで子育てに悩んでいる人がいれば、声をかけてください。児童相談所などの公的機関だけでなく、地域のみんなで子育てを温かく見守ることが大切です。悩んでいる人、苦しんでいる人に、少しでも支援の手が届けばよいと思います。みなさん一人一人ができることがあります。困った時に誰かに相談できる環境作りにご協力お願いします。

今年の7月1日より、児童相談所全国共通ダイヤルが、覚えやすい3桁 『189(イチハヤク)』 となりました。虐待と思われる事実を知ったときには、迷わず関係機関に連絡してください。

また、金沢市では、子どもたちの親代わりとなる里親になってくださる方を募っています。
詳しくは、こども総合相談センター(076-243-4158)へお問合せください。


どんどこどん

和歌山 静子・作 
福音館書店 
2011年

土の中で、さまざまな野菜が、どんどこどんどこ…と、育っています。

畑で育つ、そのままの野菜の姿を見る機会は、お子さんはもちろん、大人も少なくなりました。
お店に行っても、葉が全部取ってあったり、実もカットされているものが、最近は多いですね。

なんといってもこの絵本は、勢いのある太い線で見開きいっぱいに描かれた、まるごとの野菜の迫力にまず圧倒されます。どんどこどんどこ、という、くりかえしのリズムも心地よく響きます。

よく知っている野菜も、あまりなじみのない野菜も、こんな風に育っているんだな、この野菜の葉ってこんな形してるんだ!と、大人が見ても、新鮮にうつる1冊です。

ぜひ、表紙、裏表紙までお子さんと一緒に、じっくりと楽しんでください。
いろいろと発見がありますよ。

▼2017年バックナンバー
▼2016年
▼2015年
▼2014年
▼2013年