金沢子育てお役立ちウェブ のびのびビ~ノ

トップページ > 子育てコラム

子育てコラム&おすすめ本

2015年6

食事を楽しみましょう!

6月は食育月間です。毎日の食事を楽しんでいますか?
毎日の食事は、子供の健康な身体だけではなく、家族と一緒に食べる幸せや楽しさを感じることで、豊かな心も育てます。 子供が食事を楽しむためのポイントを確認してみましょう。

おなかがすいていますか?

食事の時間におなかがすいていると、苦手な食材もおいしいと感じやすくなります。1日3回の食事とおやつは決まった時間に食べましょう。また、日中は体を動かして遊ぶことで、おなかが空き、おいしく食べることができます。

うす味で食べていますか?

子どもの味覚は発達します。甘味や塩味など濃い味付けを好みますが、濃い味に慣れると、苦手な味をおいしいと感じにくくなります。味付けは、大人の半分程度にしましょう。 また、漬け物などの濃い味のものや、ふりかけ等は控えめにしましょう。

お手伝いをしていますか?

食材の買い物の時に「ほうれん草を選んでくれる?」等、簡単なことを 手伝ってもらうと、自分が関わったことで、その後の食事に興味関心を 持ち、楽しく食べることができます。


コッコさんとあめふり

片山 健/さく・え
福音館書店 
2003年

雨ふりがつづく毎日。コッコさんは「あした てんきにしてください」とてるてるぼうずを作ってつるしました。でも、なかなか雨はやみません。

そこでコッコさんは、てるてるぼうずの中に、手紙や、たからものをいれてお願いします。
それでも雨がやまないので、てるてるぼうずがつかれているのだとおもって、おふとんに休ませます。

雨がやむのをお願いしたり、てるてるぼうずをいたわるコッコさんのやさしいこころが、ほのぼのと伝わってくる絵本です。雨で外に出られない日は、コッコさんといっしょにおひさまがでるのを、てるてるぼうずにお願いしてみましょう。

▼2017年バックナンバー
▼2016年
▼2015年
▼2014年
▼2013年