金沢子育てお役立ちウェブ のびのびビ~ノ

トップページ > 子育てコラム

子育てコラム&おすすめ本

2013年12

絵本の楽しみ!

みなさんのご家庭には絵本が何冊くらいありますか…?

あらためて数えてみると、意外にたくさんの絵本があることに気づくことでしょう。
「読んで~」と次々絵本を持ってきて、お母さんに読んでもらうことをせがむ子もいれば、 一人で黙々と絵本を開いて楽しむ子もいるかもしれません。 特に年齢が上がってくると、お子さん一人でも絵本を見ることができるようになります。

でも、絵本はお子さん一人だけの楽しみなのでしょうか?
親子で一緒に絵本を楽しむ子どもたちは、その内容だけを楽しんでいるのではありません。
読んでくれるお母さんの声や雰囲気から温もりや一体感を感じ取り、本来の絵本の内容の楽しさに加えて、

『読んでもらうこと』を身体まるごとで楽しんでいるのだと思います。
親子で一緒にファンタジーの世界に入り込み、楽しさやドキドキ感を分かち合う体験は、 子どもの心を豊かにし、親子の絆を深めることになるでしょう。 そしてその時間はお母さんにとってもきっと、子どもと心がつながる幸せのひとときになることでしょう。

是非!お子さんと一緒に絵本を楽しんでくださいね。



『ぐるぐるちゃんとふわふわちゃん』

長江 青/文・絵
2013年/刊
福音館書店

冬の朝、りすのぐるぐるちゃんが目を覚ますと森はまっ白。
おもわず、外へとびだした ぐるぐるちゃんが「冷たいなあ」「これは、なんだろう?」と思っていると、うさぎのふわ ふわちゃんがやってきて、「これは雪よ」と教えてくれます。  

ふたりは長い耳や大きいしっぽを互いにほめあって、すっかり仲良しに。
ふたりは雪あそびを楽しみます。  

前作『ぐるぐるちゃん』では、お母さんとふたりっきりの楽しい時を過ごしていたぐるぐるちゃん。
少し大きくなって、初めてできたおともだちと楽しくあそぶおはなしです。

▼2017年バックナンバー
▼2016年
▼2015年
▼2014年
▼2013年